HOME > JOCS視聴覚資料 > JOCS視聴覚資料

JOCS視聴覚資料(DVD)をご覧になれます

JOCS「アサンテ サーナ(Asante Sana) タンザニアにまかれた種」(13分15秒)
タンザニアでの活動によってまかれた「種」が、現地の人々とともに、どのように成長してきたのかを取材しました。ワーカー派遣、奨学金支援、協働プロジェクトの3事業の様子がご覧いただけます。

 

JOCS50周年記念DVD(2枚1セット) 「カシナマジュパン」(16分49秒)
インドネシアでJOCSの奨学金によって医療や看護を学んだ人たちが、地域医療に取り組む姿を紹介しています。ITVA(国際企業映像協会)- (日本主催の「ITVA日本コンテスト2012」において、社外コミュニケーション部門『銀賞』を受賞いたしました。)

 

「心をひらいて」(15分40秒)
バングラデシュの知的、身体的障がい者と共に生きる若者たちと、彼らを支えるJOCSワーカーの活動を紹介しています。

 

切手運動紹介ビデオ (6分12秒)
使用済み切手の整理法と、使用済み切手がJOCSの事業にどのように生かされているか?を紹介しています。

 

エイズと向き合う(13分)
ウガンダでHIV/エイズに感染した人々のために活動を行った北川惠以子医師の活動記録ビデオ。 自らも患者である人々がボランティアで働く様子も紹介されます。


クメールの人々と共に-カンボジアの農村から
(21分)
使用済み切手でできたお金は、JOCSの海外での活動に役立てられています。この作品では、カンボジアでの活動を紹介します。自宅で、伝統的助産婦(資格はないが、村での出産介助をになう女性たち)の介助で出産することが多いカンボジア農村。 JOCSは、伝統的助産婦と協力しながら、女性たちが安全に元気な赤ちゃんを生めるようサポートしてきました。


日本のお友達へ
(23分10秒)
ネパールのハンセン病専門病院に入院している少女サンジュ・ラマと、バングラデシュの白内障患者の少年ノーレン。 彼らが自分たちの生活や状況について語りかけます。 小学生、中学生の方におすすめです。


アジアの呼び声に応えて
(40分49秒)
JOCSの設立30周年を記念して作られた映画。ネパールとバングラデシュでの活動の様子、JOCSの歴史を紹介します。

 

オカルドゥンガ診療所にて(36分27秒)
ネパールのオカルドゥンガ診療所を中心に活動した伊藤邦幸医師の活動記録。

 

はるかなるネパールの村へ(28分08秒)
1962年より足かけ18年にわたりネパールで活動をした岩村昇医師の活動記録。岩村医師の活動がきっかけとなって使用済み切手収集運動が始まる様子を描いています。
(注:制作年度が古いため、切手運動についての内容やその他の活動内容など、現在と違っている点があることを、あらかじめご了解ください。

 

 ●DVD貸出を行っております。お申込みはこちらからどうぞ

 

  • 参加する
  • イベント
  • ツアー
  • 国際保健医療勉強会
  • 国際保健医療協力セミナー
  • ボランティア
  • 事務局訪問
  • 使用済み切手運動
  • 会報最新号とバックナンバー
  • キッズJOCS
  • JOCSブログ
  • ニュース
  • 講師派遣プログラム
  • 事務局訪問
  • JOCS Facebookページ
  • メールニュース
  • JOCS You Tube チャンネル
  • リンク集
  • かざして募金
  •     
  • アカウンタビリティ2012

個人情報の取り扱いについてサイトマップ