HOME>ニュース>奨学金>新奨学生からのメッセージ

ニュース

新奨学生からのメッセージ

2022.10.21

シェア ツイート

2022年度JOCS奨学生に選ばれたバングラデシュのソブジャ・ベガンさんからメッセージが届きました。ベガンさんは、異なる宗教が支え合い、貧しくされた人々へ医療を提供するカイラクリ・ヘルスケア・プロジェクト(KHCP)でパラメディック(※)として勤務しています。

※医師ではないが、農村地域において、複雑でなく、頻繁に起こる病気の診断と治療および、妊娠出産時のサポートを行う。

ソブジャ・ベガンさん ( パラメディック、2023年1月より研修開始予定)

「KHCPでは団体を創設した故ベイカー医師から指導を受けて、パラメディックとして勤務しています。ただ、政府が認定する正式な資格はまだ持っていません。JOCSが数名のスタッフに奨学金を提供することを目にして、私にとっても知識とスキルを上げる良い機会になるのでは、と思いました。奨学生になるため、自分の気持ちを責任者に伝えました。今回、私を奨学生に選んでくださり、JOCSのみなさん、サポーターのみなさんには本当に感謝しています。ありがとうございます。」

KHCPではベガンさんのほかに、4人のスタッフがJOCS奨学生として研修中です。
研修が実りあるものになるよう、お祈りください。