HOME>ニュース>チャリティー講演会「人を育てる 未来をつくる 日野原重明101歳」

ニュース

チャリティー講演会「人を育てる 未来をつくる 日野原重明101歳」

2013.04.15

シェア ツイート

ブログにUPするのが大変遅くなりましたが、
3月23日(土)聖路加国際病院理事長 日野原重明氏をお迎えして
チャリティー講演会「人を育てる 未来をつくる 日野原重明101歳」を開催しました。

日野原先生はJOCS創立時の初代理事であり、その後も社員会員として50年以上JOCSをお支えいただいています。

講演内容は101歳まで元気に過ごせる秘訣や、いくつになっても夢をもって挑戦し続けることをお話しいただきました。日野原先生は最近フェイスブックを始められたそうです。
その他に、生まれた時から医者になるまで、1970年のよど号ハイジャック事件後からの第2の人生のお話し、年間300回以上の講演会に飛び回っていらっしゃる事、小学校での「いのちの授業」のお話しをしていただきました。
当日の日野原先生は1時間の講演会を立ったまま行い、舞台上を右へ左へ歩きまわりながらの、ダイナミックな講演会でした。
また、JOCSの奨学金支援のために募金を呼び掛けてくださり、多くの来場者の方々にご協力いただきました。

その後JOCS50周年記念DVD「カシナマジュパン」を上映し、JOCSを初めて知った方々へ奨学金支援についてアピールしました。
来場者の方々からは「日野原先生から元気をもらった」「新しいことに挑戦してみる」「DVD映像に感動じた」という意見を多くいただきました。

JOCSでは毎年、チャリティーイベントを開催しています。
今回ご来場くださった方も、お越しいただけなかった方も次の機会は是非ご参加ください。

皆様のお越しをお待ちしております。