HOME>ニュース>スタディツアー「タイ山岳民族の村を訪問 医師のいない村の保健医療事情を学ぶ旅」

ニュース

スタディツアー「タイ山岳民族の村を訪問 医師のいない村の保健医療事情を学ぶ旅」

2019.11.15

シェア ツイート

JOCSでは、将来、国際保健医療の分野で活躍する人材を育成するためのプログラムとして、スタディツアーをおこないます。今回は、タイ北部の山岳地域に暮らす少数民族の村へのスタディツアーを企画し、将来JOCSのワーカーとして働くことを希望している方を対象としています。

タイ北部の山岳地域

タイ北部の山岳地域で医療・衛生・教育などの社会活動をおこなっているNPO団体である“Where There Is No Doctor”の活動を視察します。NPO団体の代表の医師は、現在43村を対象に巡回クリニックを立ち上げて活動を行っており、今回はそのうちの一つの村を訪問して、巡回クリニックの運営、診療サポートの体験と参加者による健康教育をおこなうプログラムを予定しています。医師と共に過ごし、十分な設備のない中でどのような医療サービスが提供できるのか、厳しい環境の中で人々に寄り添うとはどういうことなのかを考えていきます。

日程

2020年3月1日(日)~8日(日) 8日間(羽田空港発着)

訪問先

タイ・北部山岳民族の村

募集予定人数

6名(最小催行人数4名)

JOCSのワーカーとして働くことを希望している方を対象としてますので、保健医療従事者を優先いたします。予めご了承ください。

旅行代金

19万円

*旅行代金に加え、燃油特別付加運賃、羽田空港使用料、現地空港税、国際観光旅客税(2019年11月15日現在14,090円)が別途必要になります。今後変動することがあります。

利用予定宿泊施設

チェンライ市内ではゲストハウス(基本2名1室利用)、山岳民族の村では一般家庭または学校等の施設に宿泊/ホームステイ形式(男女別)になります。

引率

ツアーリーダーとしてJOCSスタッフが日本から全日程同行します。

申込期限

2020年1月6日(月)書類必着

*期限を過ぎてからのお申し込みはご相談ください。
*参加の可否は、参加申込書の記載事項から総合的に検討させて頂いた後に、1月10日(金)までにご連絡をいたします。

お問い合わせ・参加申込書請求

JOCS東京事務局 seminar●jocs.or.jp(●を@に置き換えてください)

*スタディツアーのチラシは、こちらからダウンロードできます。
*参加申込書は、こちらからダウンロードできます。

参加説明会

参加を迷っている方を対象に参加説明会を開催いたします。参加申し込みをする前に詳しく知りたい方は、参加説明会の日程を別途、ご覧ください。