HOME>学ぶ・体験する>国際保健医療協力に携わりたい人のためのプログラム>スタディツアー

学ぶ・体験する

スタディツアー

JOCSでは、将来、国際保健医療協力に携わりたいと考えている保健医療従事者や学生の方を対象に、JOCSの活動地を訪ね、国際保健医療協力について学ぶ機会を提供しています。
現地では、JOCSワーカーの活動の視察や現地保健医療従事者との交流・意見交換などを行います。

 

最新情報


 ・2019年度はスタディツアー実施の予定はありません。
 ・次回詳細が決まり次第、ホームページでご案内いたします。

 

参加者の感想

  • 「医療従事者という立場を最大限生かし、かつ現地でのニーズに的確に応えるために今準備すべきことは何なのか。このツアーは明確な答えを与えてくれました。必要とされるスキルを日本で身につけ、近い将来途上国の医療に貢献できればと思います」(医師)
  • 「今まで海外医療に携わるために何を身に着け、何を準備すれば良いのかが漠然としており、今の自分が海外に出た時に何ができるか自信がもてませんでしたが、今回のツアーで少し具体化することができたように思います。まだまだ課題が山積みですが、少しずつ前に進みたいと思います」(助産師)

これまでの実績

 年度 日程 訪問先
2017年度 2017年9月9日(土)~17日(日) タンザニア・タボラ州
タボラ大司教区保健事務所傘下の保健医療施設
2016年度 2016年9月10日(日)~18日(日) タンザニア・タボラ州
タボラ大司教区保健事務所傘下の保健医療施設
2012年度 2012年7月28日(土)~8月6日(月) 南インド
クリスチャン・フェローシップ・ホスピタル
2011年度 2011年7月29日(金)~8月7日(日) 南インド
クリスチャン・フェローシップ・ホスピタル
2010年度 2010年8月27日(金)~9月5日(日) 南インド
クリスチャン・フェローシップ・ホスピタル


過去のツアーの様子