HOME>活動内容>協働プロジェクト>タンザニア ママ・ナ・ムトトプロジェクト(母子保健)

活動内容

タンザニア ママ・ナ・ムトトプロジェクト(母子保健)

プロジェクト期間 2018年4月~2023年3月(5年間)
対象 タボラ大司教区保健事務所傘下の保健医療施設を利用する妊産婦及び新生児
目的 タボラ大司教区保健事務所傘下の保健医療施設において、母と子が適切な出生前、分娩時、出生後および新生児ケアを受けることができるようにする
カウンターパート タンザニア・タボラ大司教区保健事務所(TAHO)

活動概要

  1. 周産期ケアの状況に関する基礎調査を行う。
  2. TAHO傘下の保健医療施設またはコミュニティにおいて、健康教室を実施する。
  3. スタッフの母子保健に関する知識と技術を向上させるため、トレーニングやセミナー、スーパービジョンを行う。
※「ママ・ナ・ムトト」とは、タンザニアの国語であるスワヒリ語で、母(ママ)と(ナ)子ども(ムトト)という意味です。