HOME>活動内容>協働プロジェクト>カンボジア SALTプロジェクト(健康教育)

活動内容

カンボジア SALTプロジェクト(健康教育)

(Sokkapheap Anamai La-or Sumrup Samai Thmey Project: Good health & hygiene for young generation project)

プロジェクト期間

2014年10月1日~2019年9月30日(2014年10月~2015年9月は試行期間)

実施地域

カンボジア西部 バッタンバン州

受益対象

バッタンバン州内の16小学校および8中学校の高学年生

目的

小中学校への巡回指導による保健教育を通じて、子どもたちの健康促進を目指す。

活動概要

  1. 小学校における保健教育
    • 日々の生活における健康管理(食事と栄養、環境と衛生)
    • 衛生習慣(食事、皮膚・頭皮の衛生、口腔衛生)
    • 疾病予防(食物・水による感染症、空気感染、寄生虫症、喫煙・飲酒等生活習慣)
  2. 中学校における保健教育
    • 思春期教育(性差理解、生殖機能、性感染症予防)

協力団体

バッタンバン司教区ヘルスセンター

(バッタンバン司教区はカンボジアのローマ・カトリック教会に属し、バッタンバンを含むカンボジア北西部9州で、教育、農村開発、障害者支援、保健医療、文化振興等の社会事業も行っている。)

実施体制・投入

JOCS事務局担当職員の配置、活動費等の経費負担、事業モニタリング等
カンボジア側実施機関ヘルスセンター事業担当者の配置、活動費、 教育局との調整等

プロジェクト進捗報告