HOME > JOCSが行っている海外へのワーカー派遣について > 海外派遣ワーカーになってJOCSの保健医療協力に貢献する

JOCSワーカー募集/海外派遣ワーカーになる

JOCSは、すべての人々の健康といのちがまもられる世界をめざして、イエス・キリストの教えに従い、困難の中にある人々の健康といのちをまもり、人々と苦悩・喜びを分かち合いたいと考えています。 JOCSは、何よりも弱くされた人と共に生きることを喜びとし、困難を伴う活動に取り組むワーカー(キリスト者保健医療従事者)を求めています。

 2018年3月現在、バングラデシュ、タンザニア、2カ国に、延べ3名のワーカーを派遣しています。  
 ご関心をお持ちの方、将来海外保健医療協力を考えておられる方など、是非ご一報ください。

▼現在、求められている職種は以下です。

  • 外科医
  • 整形外科医
  • 産婦人科医
  • 小児科医
  • 保健師
  • 助産師
  • 看護師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
    *派遣国、派遣先団体は、個別にご相談いたします。 *上記いずれの職種も、経験5年以上の方を求めています。 *英語力はTOEIC700点以上が目安です。 *海外赴任期間は通常3年ですが、64歳以上の方は1年以上で個別に相談いたします。 *任地によっては、短期ワーカー(1ヶ月~1年未満)の派遣が可能な場合もあります。

 <お問い合わせ先>  JOCS東京事務局 TEL 03-3208-2416 FAX 03-3232-6922
  担当:森田隆(事務局長)e-mail: ryu●jocs.or.jp (●を@に置き換えてください)

  • 活動紹介
  • ワーカー派遣
  • 奨学金支援
  • 協働プロジェクト
  • 使用済み切手運動
  • 会報最新号とバックナンバー
  • キッズJOCS
  • JOCSブログ
  • ニュース
  • 講師派遣プログラム
  • 事務局訪問
  • JOCS Facebookページ
  • メールニュース
  • JOCS You Tube チャンネル
  • リンク集
  • かざして募金
  •     
  • アカウンタビリティ2012

個人情報の取り扱いについてサイトマップ