HOME>活動内容>協働プロジェクト>ケニア シロアムプロジェクト(療育事業)>ケニア シロアムプロジェクト 活動進捗報告No.1(2016年5月)

活動内容

ケニア シロアムプロジェクト 活動進捗報告No.1(2016年5月)

いよいよ4月からシロアムの園療育事業基礎づくりがスタートしました!シロアムの園は、ケニア・ナイロビにある教会“コイノニア・ミニストリー”の事業の一つとして、障がいのある子どもたちやそのご家族をありのままに受け入れて、包括的・全人的なケアを行うことを目指して、2014年から活動を開始している団体です。2015年2月に最初の子どもサムエル君を受け入れて以来、シロアムの園の存在はまたたく間に広がり、キアンブ地方行政区(Country)ンデンデル村の大きな家を改築した療育施設では、40名以上の子どもたちがセラピーを受けています(2016年4月現在)。

JOCSはシロアムの園の療育サービスを充実させるために必要な基礎づくりをともに担っていきます。神様が与えられたひとりひとりの子どもたちのいのち、ありのままの彼らを賜物として大切にし、寄り添い、支え合う活動を展開していきます。

このシロアムの園とJOCSの協働プロジェクトの成長を楽しみに見守っていただけたら幸いです。

施設外観
施設外観
室内療育プログラム
室内療育プログラム
屋外活動 運動会
屋外活動 運動会
室内療育プログラム
室内療育プログラム

その他のプロジェクト進捗報告